実際に探偵に頼むことでなにが出来

実際に探偵に頼むことでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。相手の様子が浮気を想わせた場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。
でも、浮気の証拠を自分だけで手に入れるとなると、自分の行動が相手に見つかってしまうリスクが高くなります。
その原因ははっきりしており、あなたの顔を覚えているからです。不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を要求しようとするのなら、敵の情報は必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として突き付けられるようにしないといけません。
その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、映像に残して貰えますし、適切な形で裁判にでも通用するように、用意してくれるでしょう。
浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚してしまった場合、離婚するかしないか心が乱れますよね。
まず頭を冷やして、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、離婚してしまうのも一つの案です。
探偵事務所に頼む前は必ず、探偵業の届出をしている興信所を見つけましょう。公安委員会は、法律に抵触して営業を廃止している探偵社を公開しているので要チェックです。浮気をしている事がSNSを通じてばれてしまうこともあります。SNSは名前を伏せて利用している事もあるのでついうっかりパートナーが、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が多発しているように思われます。時には、浮気を証明してしまうような内容をネットに公表している場合もあるのです。相手のアカウントに気づいているのなら読んでみて下さい。
探偵社によって、予算に合わせたプランを組んでくれる会社もあります。支払額の希望があるなら、最初の相談で伝えます、必ず、裁判で勝てる可能性の高い浮気の証拠を掴める探偵事務所を決めます。
探偵が尾行する際の料金はと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。
当然ですが、調査員が1人であれば安く、多いほど高くなります。
そして、尾行時に移動のために車やバイクを使った場合、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので、確認するべきでしょう。どのような服装か確認することで浮気の裏付けをすることもできます。
浮気をしている人に、目に見えて出現してくるのは変化していく服装です。
おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、いきなり服装に関心を持ったのであればよく見ることが重要です。この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、もし

成功報酬と言って誤解されがちなのは、もし、浮気調査の依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査は成功として扱われてしまいます。実際に浮気があったとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気とは分からないまま、調査は完了し、成功報酬を請求されるのです。妻又は夫が浮気していることが明らかになっても結婚生活を解消したくないのなら浮気している現場に直接行くことはするべきではありません。
浮気していることが明らかになってしまうと相手が逆ギレしてしまって、夫婦関係が修復不可能になるかもしれません。しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に追い詰められてしまうかもしれません。夫が浮気しているところを奥様がつかまえておぞましい戦場になるシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、殺傷沙汰にまでなってしまう脚本もしばしば書かれます。
配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもあっていいやり方でしょう。離婚になってもいいと思う場合は、取っていい行動といえるかもしれないです。
実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。
浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあるのです。一方で、浮気するだろうという日が特定済みの場合は、1日で十分な証拠が集まることもあります。しばしば女性側が男性に対して慰謝料をよこせと言うのをドラマなどで見ることがありますが、浮気の損害請求においては、妻も夫も区別はありません。HAL探偵社は、調査に対する保証がしっかりしていて、欲しい結果が手に入らないなら、無料で再び調査します。調査が成功するというのも、頷ける話ですね。
なお、成功報酬で安心です。全国出張無料のうえに、追加で費用を請求されることはありません。
GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に設置して、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を把握したり、記録されたデータを後で読み出し行動の様子を分析したりします。
車より、公共交通機関などを利用する人には、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。それによって、相手が行った場所や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。不貞行為が違法な行動だと判断されれば、必ず相手に慰謝料を請求できることを意味します。

不倫の問題を相談するなら弁護士がいいでしょう。離婚する

不倫の問題を相談するなら弁護士がいいでしょう。
離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをまず考えてから相談するといいでしょう。
不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵や興信所に相談するべきです。女性の場合、近所に住む奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂されたくない場合には、絶対にいけません。
法律的に、結婚している男女が配偶者ではない人と男女の関係にいたることを不倫といいます。
つまり、法律的にいうと、性的に親密な関係ではなかったなら、食事や遊びに行ったとしても、浮気とはいえません。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。探偵事務所の役割は依頼の調査のみすればそれで終わりとは言えません。
不倫をしているのか調べていくと、何かしらのトラブルが起こるものです。
そんな場合には、まず依頼者の立場を一番に気にかけてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。
信頼してもいい探偵なのかは、お話を進めるときの印象などでよく考えて判断するようにしてください。
原一探偵事務所は不貞を調査するプロとして浮気の証拠をとる探偵社として多くの人が利用してきました。総合探偵社TSも、不倫を調べることを主にしていて成功率9割以上のデータを持つ探偵業の能力は高い。
夏は一年間の中でも、浮気をしやすい時期なので、不倫の証拠を集めやすい。浮気をしているパートナーは、スマートフォンを常に離さないことが多い。
そうして、家をあける機会が多くなれば可能性として、不倫しているかもしれません。
慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。専門家である探偵にお願いすると、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。
自分で手を尽くして調べてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。
だからといって、パートナーを責めてみても、浮気を認めようともしなかったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。
有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。
それは逆上してしまうおそれがあります。強い心を持っている人でも、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例が過去にも多いのです。貴方自身のためにも、証拠を掴む可能性を高めるためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。食事をした際の請求書にはご飯を一緒に食べた人の数が書いてある事があるので、浮気と特定する材料となります。
かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は毎月きちんと目を通すようにします。出張時の利用にも関わらずビジネスホテルではないとか、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、一人ではなく誰かといたと判断される事があります。

探偵の一部はアルバイトの例があってしまう

探偵の一部はアルバイトの例があってしまうのです。探偵のアルバイト情報を調べれば、募集がかかっていることを知るでしょう。
ここからわかるように、バイトに仕事をさせている探偵事務所も多くの例があるということです。
浮気調査をさせようとするときには、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。
アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、見た情報を他人に流すことも否定できません。浮気の行為が法律に違反すると認められれば当たり前ですが、相手に慰謝料を請求できることを意味します。
信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。当然、探偵事務所が運営するホームページに記載された口コミを見るのではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに載っているような口コミを調べる方が信頼できます。
その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。
自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚したならば、結婚生活を続けていいのかどうかなかなか決められずに困りますよね。
まずは落ち着いて、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、自分の損得を考えるのが先決です。夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。
原一探偵事務所は創業40年を超す事務所で不貞の証拠を高確率であるめる事務所としてメディアで知られています。
総合探偵社TSも、不倫の調べを得意としていて成功する確率は95%、その業績はスゴイです。パートナーの浮気調査を自分自身でするなら、車両、撮影機材、GPSなどがあったほうがいいでしょう。
でも、妻に気が付かれると、行動をよくせいされて、不倫の証拠が得られなくなります。追跡調査をするのをあなた一人っきりでするには無理が出てきます。浮気現場の日時がわかっていると、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査代金はその分安くなるのです。
ですが、いつ浮気をしているかわかっていたとしても、友人を説得して証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、ほとんど駄目でしょう。ばれないで写真を撮影するにはやはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。
プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚しないままの方が良いこともあります。特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気をした、されたといって離婚などそう簡単にすることなどできません。
養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、一人で育てていくのは容易ではありません。男手一つで育てることも、また同様に仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう

探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ

探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。相手がおかしいと思った時、証拠を自ら集めようとするでしょう。けれども、浮気の証拠を自分だけで手に入れるとなると、相手に見つかるという可能性は低くないでしょう。はっきり言ってその理由は、顔がばれてしまっているからです。
探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。パートナーが信用できなくなってしまうと人生を一緒に歩むのはストレスは相当なものになりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を求めれば、確実に別れさせることもできるはずです。
興信所と探偵事務所の違うところですが、変わりはほとんど無いと言っても良いでしょう。
両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような似たような仕事をしています。ただし、違いをあげるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人向けのようです。もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、まずは相手のことを知らなればなりませんし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を手に入れなければ駄目です。それには探偵の浮気調査が有用で、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、捉えてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を届けて貰えるのです。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。
さらに、不倫相手の方が不倫を認めない時には証拠が必要とされます。
第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。
夏の間は不倫しやすい時期ですから、証拠をとるのに絶好の機会です。
浮気している奥さんは、スマートフォンを家中持ち歩き始めます。こうして、休日出勤など用事が増えてきたら、不倫している可能性を疑ってみてもよいでしょう。費用を節約して浮気調査をするには、できる範囲のことは自分で前もって調査してから調査会社へ依頼することです。調査とはいっても簡単にできることなのです。
毎日のパートナーの行動記録を立派な調査資料になります。
毎日、仕事に出る時間、帰宅時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査が必要とする時間は減るので、調査代金はその分安くなるのです。そうはいっても、浮気をしているときがわかっていたとしても、友人を説得して写真を撮るようにすると、無駄足になることが多いでしょう。ばれないで写真を撮影するにはやはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。

浮気をしているかどうかを調べる

浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で依頼したら損することは無いかと言いますと場合によってはそうでないこともあります。成功報酬と言えば、一般的には調査を不成功で終わった時、報酬を払わずに済みますから依頼者は損をしなくて済むように感じます。
それ故に、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、求めているような人がいます。成功報酬で料金設定をしている探偵事務所は、結果として成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。
そのようなケースも勘案した場合、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼することが重要なのです。
不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいのケースもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は低いです。
また、不倫相手の方が浮気を否定するケースでは証拠が必要とされます。無関係な人からみても明らかな不倫の証拠が不可欠です。尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、少ない費用になります。
よって、探偵に尾行依頼をするなら、日常からパートナーの行動を調べておくことが重要です。
そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットのある依頼になります。不貞を調査する金額は、調査のやり方やかかった日数など数々のポイントで決定するので、一概に○○円といえません。
大体の場合、2人の調査で60分で3万円弱というところです。
不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するべきです。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。女性の場合、近所の奥さまや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。
けれど、諸経費などは別にかかりますし、不倫調査は、1時間で終了というものではありません。
確固とした浮気の証拠を、おさえるまでは調査の必要があるので、契約書を交わす前に、大体の料金は準備しておきましょう。結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気現場を押さえようとすることは避けましょう。
浮気していることを指摘された結果、配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、夫婦関係が修復不可能になることもあります。その上、浮気相手との会話によってひどくイライラさせられてしまいます。

自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、

自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。
ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、夫婦の歳、結婚年数などいろいろな事を鑑みて裁判官の決定を待つことになります。浮気の行為が違法な行動だと判決がくだればもっともな話で慰謝料の話が出てきます。以前は浮気をしているのは、それを認識すれば済んだのでしょう。けれども不倫は二人の結婚において法を違反するアクションと思われるのも真実です。実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、多くの場合は3〜4日間です。
とはいっても、これはあくまで平均的な日数です。
普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあることも覚悟してください。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が特定済みの場合は、1日で十分な証拠が集まることもあります。
浮気を調べる料金は、調べる方法と費やした日数など多くの項目で決まるので、必ずしもこれだけの料金とは言えません。基本的には、調査員2人で1時間につき2〜3万円というところ。
興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、別段変わりは無いと言ってもよろしいでしょう。両方とも、浮気調査から身辺調査、違いのない仕事です。
しかし、違いがあるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、探偵は個人向けのようです。よく奥さんが男性に対して損害を請求するのをテレビや新聞などで見かけますが、浮気の損害請求においては、奥さんも旦那さんも区別はありません。
動き方を書き留めておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。大抵、人の日々の動き方にはパターンが定まってくるものです。
にもかかわらず、浮気をしてしまっていると、決まったパターンが崩れます。
その曜日や時間帯に着目し、決定づけることができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の裏付けがしやすくなります。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれ

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、普通は3〜4日が目安です。
しかしこれはあくまでも一般的な期間です。
調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあり得ます。逆に、怪しい日がもう分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。総合探偵社AMUSEは、新宿の探偵社で警察公安から認定されています。
1時間1名6000円という費用設定。
全ての探偵が自社が運営する学校で勉強した探偵のプロ。
調査しているダンナに気付かれたら料金は発生しません。
不倫調査を頼むときピンポイントで日時が前もって分かれば、効率よく調査できます。SNSなどの書き込みから旦那さんのスケジュールをわかっていれば効率がいいですね。
本人に気づかれないようにして、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。
浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠にならないのは仕方の無いことです。
探偵なら浮気調査をする場合、超小型の機材を使い全く気づかれずに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。ケータイの通話履歴から浮気の証拠が掴めるのです。
携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うのが当たり前だからです。
今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも増えていますが、好意を持つ相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。
そのため、何気なく電話することは否定できないのです。探偵会社に妻の浮気を調べてもらったからといってすぐさま、離婚が成立するとは限りません。これからのふたりを思案して、専門家による指導の元、昔のような夫婦関係へと戻ることもできます。依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならば終わりというものではありません。浮気の事実があるのか調査していると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。
そんな場合には、まず依頼者の立場を一番最初に考えてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。探偵を信頼してもいいか判断するには、相談した時の対応などで慎重に決めるとよいでしょう。
信頼できる探偵事務所を選びたいときには、評判や口コミを調べるのが大切です。
そのようなときには、探偵事務所が運営するホームページに記載されているような口コミではなくて、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトにアップされている口コミを調べる方が信頼できます。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、信頼性が高いのは明白です。

裁判の場では浮気の証拠を集めておくと

裁判の場では浮気の証拠を集めておくと離婚をしない権利離婚するということを権利として与えられます。
不倫の慰謝料というのは、何百万単位といわれてます。
プロの調査員に依頼すると不倫行為があったかどうか確実にわかります。
行動をメモしておくことで浮気を実証できる場合もあるのです。
普通は、人間の一日一日の行動には決まったパターンがあります。しかしながら、浮気をしている人は、そのパターンが揺らぎます。
変わった曜日や時間帯を断定ができたら、行動を注意深く見ることで、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。
探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。
実費は交通費、写真撮影にかかる費用などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるみたいです。
一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。
浮気調査を行う期間が短ければ支払い額も安くなります。費用を節約して浮気調査をするには、ある程度自分で前もって調査しておきたいものです。
調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査資料になります。毎日の出勤時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきた場合は、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。
ただし、配偶者が不倫をする前から、仮面夫婦と化していたり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、あなたの年齢、結婚歴等いろいろな事を鑑みて裁判官が判断します。
不倫調査を頼むときピンポイントで日時が先に知ってるなら、効率よく調査できます。
スマホの履歴などから、妻の動きを先に分かっておくことができれば理想です。
不倫が法を遵守していないと認識されれば、もっともな話で相手に慰謝料を請求できることを意味します。
実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均的な日数です。
普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあることも覚悟してください。
一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日がもう分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

原一探偵事務所は創業40年を超す事務所で浮気の証拠をと

原一探偵事務所は創業40年を超す事務所で浮気の証拠をとる探偵社としてメディアで知られています。総合探偵社TSも、浮気調査を得意としていて、成功率は95%以上を誇る探偵業の能力は高い。実際の浮気調査では、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。
ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、行う場合が多いです。もう一度計画を練り直して調査員の数などの詳細を決めていきます。
成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、調査期間が3日間あったとして調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功となってしまうのです。実際のところは不明確であっても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気の証拠がつかめないまま、調査は完了し、成功報酬を請求されるのです。
結婚相手の浮気調査を委託する場合、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、細やかな料金設定がされており、それ以上、料金がかからないような探偵事務所が良いかと考えます。
また、探偵業の許可を取得しているのかお調べください。法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しない方が得策です。不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。
実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は低くなるのです。
さらに、不倫相手の方が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要となります。
第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。
本人に気づかれないようにして、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要となる機材や技術があります。
せっかく撮った浮気現場の写真も、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠にはできません。
探偵なら浮気調査をする場合、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間にはっきり判別できる写真を撮ります。
しばしば女性の側が夫に対して慰謝料を請求するのをテレビや新聞などで見かけますが、損害を慰謝料として求める時には奥さんも旦那さんも区別はありません。
 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分でも買えるものかと言いますと、買うことができるのです。
一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使うことが多いのですが、どんな人でもネット等で購入できます。車に載せているのをよく見るGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。